省エネ設備更新補助金

既設設備の省エネルギー設備への更新を予定していらっしゃる方は、
この機会にご検討ください。

中小企業者及び個人事業主の場合、
省エネルギー設備への更新費用が90万円以上見込まれ、
要件を満たすのであれば、30万円以上の補助金が支給されます。
(補助率が補助対象経費の3分の1以内とされています)

3者以上の見積書等必要書類をそろえて、
以下の期間内に申請する必要があります。
平成28年3月22日(火)~4月22日(金)17時必着

【補助対象設備に定める設備区分】
以下のような設備が対象となります。すなわち、
工場で電気をたくさん使ってるよという所は対象になりやすいのです。

  1. 高効率照明(例:LED照明への変更)
  2. 高効率空調
  3. 産業ヒートポンプ
  4. 業務用給湯器
  5. 高性能ボイラ
  6. 低炭素工業炉
  7. 変圧器
  8. 冷凍冷蔵庫
  9. FEMS

詳しくは、以下のページをご覧ください。
平成27年度補正 中小企業等の省エネ・生産性革命投資促進事業費補助金
https://sii.or.jp/kakumeitoushi27r/

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です